ベルリン・オリンピアシュタディオンのスタジアムガイド

スタジアムガイド

■ヘルタ・ベルリンのホームスタジアムです。

 

1936年、ベルリンオリンピックのメインスタジアムとして開場し、現在は「ヘルタ・ベルリン」のホームスタジアムとして使用されています。

 

2006年のワールドカップドイツ大会に使用するため、大幅な改修が行われ、決勝戦を含む6試合が行われました。

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

 

【スタジアム内レポート】

 

収容人数は76,243人、ワールドカップのために全周屋根が付き最新仕様になりましたが、重厚な石造りのスタジアムには歴史を感じます。

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

また、オリンピックの聖火台があった部分はスタンドが切れており、その外には石像も残っています。

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

 

陸上トラックがあるものの、ピッチは遠く感じなく見やすいスタジアムです。

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

コンコースはヨーロッパらしく石畳で、広さは十分。

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

売店は、コンコースではなくスタジアムを囲う、芝生広場に屋台が出ています。
ドイツらしくソーセージがメインで、珍しいスイーツの売店なども見かけました。

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

ビールやソフトドリンクは、リユースカップが使われており、デポジットを2ユーロ上乗せしてカップ返却の時に2ユーロを受け取るシステムです。

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

シートは座席の部分が折り畳み式で、ドリンクホルダー等はありません。
前後のスペースは比較的広めで、観戦しやすいです。

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

大型ビジョンはホームゴール裏に、吊り下げ型が設置されています。

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

メインスタンド

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

 

両ゴール裏スタンド

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

ベルリン・オリンピアシュタディオン

 

 

【知っ得情報】

 

 

 

【基本情報】

 

ホームチーム:ヘルタ・ベルリン
現在地:Olympischer Platz 3, 14053 Berlin
収容人数:76,243人

 

ラインエネルギーシュタディオン