ベストアメニティスタジアムのスタジアムガイド

昭和電工ドームガイド

■大分トリニータのホームスタジアムです。

 

大分市郊外にある陸上トラック付属のドームスタジアムです。

 

九州で唯一の2002日韓ワールドカップ会場で、開閉式の屋根を備えており、全天候型のスタジアムでので雨の日も非常に快適!

 

開閉式の屋根は、高い透光性を持っているため閉じた状態でも、自然の光を取り込むことが出来る設計になっています。

 

昭和電工ドーム大分

 

【スタジアム内レポート】

 

フロアラインより掘下げられたスタジアムは、外観の大きさよりも中に入った時に更に大きく感じます。

 

約40,000人収容のスタンドからは、やはり陸上トラックが存在するため、少しピッチが遠く感じますが、スタンドにはある程度の傾斜があるため、試合自体は思ったよりも快適にみることができると感じました。

 

昭和電工ドーム大分

 

 

アウェイゴール裏に大型ビジョンが設置されており、ホームゴール裏上部には小型電光掲示板が設置されています。

 

 

コンコースはスペースも広く、多くのサポーターが行き交っても十分ゆとりがあります。

 

昭和電工ドーム大分

 

スタジアムグルメなどの売店も充実しており、コンコースが広いため混雑も少なく利用しやすく感じました。

 

地元の名物なども多く充実しているので、あれこれつまみ食いするのも楽しいのではないでしょうか?

 

昭和電工ドーム大分

 

 

【知っ得情報】

 

昭和電工ドーム大分の隣に武道スポーツセンターも併設されたため、両施設で駐車場を共用するため、イベントが重なるととても混雑します。

 

タイミングによっては、非常に遠い駐車場にしか駐車出来ないことがあるかもしれません。

 

スタジアム近くに駐車場に止めたい場合には、早めの来場がいいでしょう。
また、隣の武道スポーツセンターのイベントは、概ね昼間の開催が多いため、試合が夜の時は、キックオフ少し前の夕方に近くの駐車場を狙ってみるのも手かもしれません。

 

 

【基本情報】

 

ホームチーム:大分トリニータ
現在地:大分市大字横尾1351番地   TEL:097-528-7700
収容人数:40,000人

 

 

昭和電工ドーム大分

 

昭和電工ドーム大分公式HP:https://www.oita-sportspark.jp/