トランスコスモススタジアム長崎のスタジアムガイド

トランスコスモススタジアム長崎ガイド

■V・ファーレン長崎のホームスタジアムです。

 

2018年にJ1初昇格した、V・ファーレン長崎のホームスタジアムです。

 

長崎県諫早市郊外にある、全周2層のスタンドを持った陸上競技場兼用のサッカースタジアムです。

 

トランスコスモススタジアム長崎

 

 

【スタジアム内レポート】

 

収容人数は20,246人、陸上競技場兼用でスタンドとピッチの間にはトラックを挟みます。

 

が、適度な傾斜を持ったスタンドのおかげで、試合の見づらさは感じませんが、専用スタジアムに比べてしまうと、反対側のサイドの攻防などが少し物足りなく感じます。

 

トランスコスモススタジアム長崎

 

テント膜の屋根が、観客席全周に渡って設置されていますので、多少の天気悪化には対応出来るでしょう。

 

ただし、最前列や最後列の座席では風向きによって雨等の吹込みはあると思われます。

 

 

トランスコスモススタジアム長崎

 

トランスコスモススタジアム長崎

 

 

コンコースはある程度の広さは確保されていますが、スタジアム内の売店には期待薄なので、スタジアムグルメは開門前か再入場制度を利用して、スタジアム周りの屋台などの利用をオススメします。

 

トランスコスモススタジアム長崎

 

トイレの数は特にアウェイ側では少なく感じました。

 

再入場制度を利用して、スタジアム外のトイレの利用も考慮する必要があると思います。

 

 

 

トランスコスモススタジアム長崎の座席は、全席固定式背もたれ付きです。

 

ドリンクホルダーはありません。

 

トランスコスモススタジアム長崎

 

大型ビジョンは、アウェイゴール裏に一基設置されています。

 

アウェイ側からだと、ビジョンも見れませんしホームゴール方向には時計も設置されていませんので、経過時間が把握できません。

 

せめて時計の設置くらいはお願いしたいところです。

 

トランスコスモススタジアム長崎

 

 

【知っ得情報】

 

長崎では、スタジアムだけでなく街をあげてJリーグを楽しんでいるように感じました。

 

特に長崎空港では、「J割(ゼイワリ)」と銘打って、売店5%引き、飲食店で10%引きで利用できます。

 

 

トランスコスモススタジアム長崎

 

V・ファーレン長崎戦のチケット提示で、割引が受けられます。

 

試合後はもちろん、試合前でも利用できました。

 

長崎市内で思いお土産を持って歩くより、帰りにまとめて空港で購入した方が、お得で手軽かもしれません。

 

 

トランスコスモススタジアム長崎

 

【基本情報】

 

ホームチーム:V・ファーレン長崎
現在地:長崎県諫早市宇都町27-1
収容人数:20,246人