松本平広域公園球技場(アルウィン)のスタジアムガイド

松本平広域公園球技場(アルウィン)スタジアムガイド

■松本平広域公園球技場(アルウィン)は、松本山雅FCのホームスタジアムです。

 

長野県松本市郊外に建つ専用球技場です。

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

 

【スタジアム内レポート】

 

スタジアムの愛称はアルウィンは、日本アルプスのアルプス風を意味する造語(alps+wind=alwin)です。

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

 

観客席は約16,000の椅子席、立ち見の約4,000席の約20,000人収容のスタジアムです。

 

専用球技場でスタンドの傾斜もほど良いため、どこの席からも見やすいスタジアムです。
ゴール裏からキーパーまでの位置も近く、臨場感溢れるシーンを楽しめます。

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

 

メイン、バック共にタッチラインも近く、選手の息遣いまで聞こえそうです。

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

 

メインスタンドには屋根が掛かっていますが、あまり実用的な大きさではありません。

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

 

大型ビジョンはホーム側に設置されており、アウェイチームにやさしい作りになっています(笑)

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

 

メイン・バックの座席は独立タイプで、ドリンクホルダーはありません。

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

 

ゴール裏は立ち席と長椅子設置の席が分かれており、ドリンクホルダーはもちろん設置されていません。

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

 

 

【知っ特情報】

 

並びの時には日差しを遮るものが無いため、夏の日差しが強い時期は暑さ対策が必要になってきます。
特にアウェイ側は幹線道路横の歩道が待機場所になっていますので、アスファルトからの照り返しなどがありますので、水分の補給等注意が必要です。

 

暑いときの避難場所として、待機所からバック側に向かって階段を上がったところにベンチ等を備えた場所が比較的快適かと思われます。

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

 

アルウィンは松本空港に近接しており、高い建築物を作れないため、地面を掘り下げた作りになっています。
そのため、湿気の多い時期の観戦は少し厳しいです。

 

また、近くに農作物の肥料処理施設があるとのことで、臭いも非常に籠り易く、臭いに敏感な方は対策が必要かもしれません。

 

 

【基本情報】

 

ホームチーム:松本山雅FC
所在地:長野県松本市神林5300(0263-57-2211)
収容人数:約20,000人

 

 

松本平広域公園球技場(アルウィン)

松本平広域公園球技場(アルウィン)記事一覧

スタジアムグルメ(松本平広域公園球技場(アルウィン))

松本平広域公園球技場(アルウィン)のスタジアムグルメの紹介です。スタジアムの外回りにある屋台村では、様々なスタジアムグルメが楽しめました。アルウィンのスタジアムグルメで、まず紹介しないといけないのは、この『山雅ビール』ではないでしょうか?この独特の緑色(山雅カラー)には、初めは驚きました。この緑色は...

≫続きを読む