ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアム

ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアム ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアム

■アル・アインFCのホームスタジアムです。

ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアムはアラビアン・ガルフ・リーグ(UAEプロサッカーリーグ)に所属するアル・アインFCのホームスタジアムです。

アル・アインFCは、中島翔哉選手、塩谷司選手も所属したことのあるクラブです。

 

スタジアム内レポート

スタジアムの外周には、多くの白い樹脂のパネルが貼られており、夜になると様々な色に発色し、とても美しく光ります。

周期的に色が変化していきますので、しばらく見ていられます。

スタジアムはサッカー専用になっており、スタンドとピッチの間が非常に近く、スタンドの傾斜もある程度ありますので、プレーがとても見やすく感じます。

全周2層構造で、すべての座席に屋根が設置されていますので、悪天候でも安心です。

ただ砂漠の国のスタジアムですから、滅多なことでは屋根が必要だとは思いませんでした。


【メインスタンド】

メインスタンドにはVIP席なども設置されており、ターバンを巻いた「オイルマネー長者(笑)」っぽい人がたくさん並んでいました。

 


【バックスタンド】

大型ビジョンは、バックスタンドとアウェイゴール裏角に設置されています。

 


【ゴール裏】

ゴール裏2回の最前列は、手すりが一部しか設置されていなくて、少し怖い感じです。

 

座席は跳ね上げ式で、ペットボトルホルダーなどはありませんでした。

前後のスペースは日本のスタジアムより、少しだけ余裕がある感じです。

 

トイレは広めでゆったり使えます。
掃除も行き届いており、安心して使えます。

ただし、個室は現地の方が使用した後だと、トイレ内に設置しているシャワーによって、個室内全体がビショビショになっています。

宗教上の理由などで、そういう使い方なのは仕方ないので、日本人は気を付けたい感じです。

 

また、スタジアムのコンコースには礼拝のスペースがあります。

スタジアムグルメなどの飲食店の設置は、私が訪れた時にはありませんでした。

 

スタジアム周辺

 

スタジアム周りには、ホテルやカフェ、レストランなど様々な店舗があります。

試合前には、周辺を散策してみるのも楽しいです。

ただし、とても暑いので水分補給など、十分に注意しましょう。

知っ得情報

アル・アインは、オマーンの国境に接したUAEのオアシスに作られた都市です。

このスタジアムはオマーンとの国境まで、ほんの3Km程しかなく国境を超える少しの手数料さえあれば、オマーンに入国出来るのです。(2017年12月時点)

中東の国境を、しかも徒歩で超える経験が出来るなんて、とても貴重です!

※写真の塀の向こうはオマーンです!

基本情報

ホームチーム:アル・アインFC
現在地: アラブ首長国連邦アル・アイン
収容人数:25,053人

 

スポンサーリンク

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました