アリアンツアレーナ

アリアンツアレーナ アリアンツアレーナ

アリアンツアレーナスタジアムガイド

■バイエルン・ミュンヘン、TSV1860ミュンヘンのホームスタジアムです。

ドイツだけでなく世界でも強豪と認められているサッカーチームの一つである、ブンデスリーガ所属の「バイエルンミュンヘン」のホームスタジアムです。
また、「TSV1860ミュンヘン」のホームスタジアムでもあります。

2006年ドイツワールドカップの会場の一つでもあります。

アリアンツアレーナの特徴は、その宇宙船のような外観です。

アリアンツアレーナ

スタジアムの外周は、半透明の特殊フィルムで覆われいて、試合の日にはそれぞれのクラブカラーに光ります。
バイエルンミュンヘンホームの試合は赤く、1860ミュンヘンホームの試合は青、ドイツ代表の試合日には白に光ります。

 

スタジアム内レポート

収容人数は69,901人、全周3層のスタジアムで、どこからでもピッチが良く見えます。

アリアンツアレーナ

低層の座席は選手のベンチも非常に近く、有名な選手を間近に見ることが出来ます。
そういうメリットもありチケット料金も高めです。
ただ、どうしても目線が低くなりますので、近くの選手はよく見えますが、ピッチ全体の動きやポジショニングなどは、確認しづらいゾーンだと思われます。

アリアンツアレーナ

高層の座席は、チケット料金もリーズナブルになっています。
しかし、選手を間近に見るというよりは、ピッチ全体の動きやオフザボールの動きなど、サッカーを本格的に楽しむためのゾーンだと思われます。

アリアンツアレーナ

コンコースは定員の多いスタジアムだけあって広く快適です。

アリアンツアレーナ

トイレの数は多く、とても清潔に保たれています。
男性用の小便器は一人用?ではなく、何人かで一つの便器を使う形になってます。

日本にはないタイプなので、最初はちょっと戸惑う感じです。

アリアンツアレーナ
アリアンツアレーナ
アリアンツアレーナ
アリアンツアレーナ

アリアンツアレーナの座席は、折り畳み式です。
デザインもあか抜けていて、近未来的です。

アリアンツアレーナ

大型ビジョンは、座席を無駄につぶさないようにと天井吊り下げ型が、両ゴール裏にそれぞれ取り付けられています。

アリアンツアレーナ

 

知っ得情報

なんといっても「アリアンツアレーナ」のすばらしさは、そのデザイン性だと思います。
外観だけでなく内装やシートまで、近未来的でカッコイイ!

外観の特殊フィルムは、スタジアム内部から見ても、とても綺麗に発色しています。

アリアンツアレーナ

また、スタジアムグルメのページで詳しく触れますが、アリアンツアレーナのスタジアムカフェテリアでは、陶器のお皿と金属のフォークとナイフ、マグカップやビールジョッキなども全て本物?が使われています。

よくあるチープな紙コップや紙皿、プラスティック製のフォークやナイフではありません。
そんなところにも”こだわり”が素敵です!

アリアンツアレーナ

基本情報

ホームチーム:バイエルン・ミュンヘン、TSV1860ミュンヘン
現在地:Werner-Heisenberg-Allee 25 80939 München
収容人数:69,901人

 

スポンサーリンク
アリアンツアレーナ

スタジアムグルメ(アリアンツアレーナ)

バイエルンミュンヘン、TSV1860ミュンヘンのホームスタジアム、アリアンツアレーナのスタジアムグルメの紹介
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました