等々力競技場

等々力競技場 等々力競技場

等々力競技場スタジアムガイド

■川崎フロンターレのホームスタジアムです。

等々力緑地の一部として設置されています。

等々力競技場

スタジアム内レポート

指定席のシートは背もたれ付きの個別シートです。

等々力競技場

ドリンクホルダーはありません。
前後の間隔は広めです。

ゴール裏1階席はコンクリートの幅広の段差と、手すりがあるだけです。

ゴール裏のスタンド
等々力競技場

メインスタンド部分は工事中で、屋根はなく座席数も少なくなってます。

等々力競技場

2015年メインスタンドの工事が完了して、真新しいメインスタンドが完成しました。
座席は、鮮やかなブルーで統一され、スタジアムの外観は木目調でシックに仕上がっています。

等々力競技場

等々力競技場

立派なメインスタンドが完成してすばらしいのですが、それ以外のスタンドの古さが顕著になってしまった感じです。
観戦のしやすさや悪天候時の快適さなら、メインスタンドを選択すると良いと思います。

 

2階席部分のゴール裏とバックスタンドは、すべて屋根がついています。
バックスタンド1階は、2階が少し覆い被さる程度です。

ゴール裏はピッチからの距離があるため見にくいのですが、
メインスタンドとバックスタンド2階席なら高さがあるので、全体を見渡すことができます。

等々力競技場

バックスタンド1階席は角度がないため、選手を間近で見ることはできても、
全体を見渡すことは難しいでしょう。

ゴール裏2階席は、最上部へ行くと柱が視界を遮ります。

大型ビジョンがホームゴール裏2階にあり、得点掲示板はアウェイゴール裏2階にあります。

障害者席は、メインスタンド中央最前列に設けられています。

トイレの数は多いので、さほど混雑しません。
ただし、観客動員数が多い場合、試合終了後になると
トイレットペーパー切れになっているかもしれません。

知っ得情報

まずは応援ゾーンなるものをチェック。

「ホーム・Aゾーン」と「アウェイ・Aゾーン」の境界は、どちら側からも通行禁止となっており、
往来ができません。
入場するゲートもきっちり分けられています。

従って、アウェイサポーターはバックスタンドの売店にも行くことができないので、
スタジアム内で買うことは期待しないほうが良いでしょう。

バックスタンドとゴール裏は、西日がもろに差します。
夏場は特に気を付けましょう。帽子や水分補給は念入りに!

等々力競技場

スポンサーリンク
関東地方

スタジアムグルメ(等々力競技場)

川崎フロンターレのホームスタジアム、等々力競技場のスタジアムグルメの紹介
関東地方

スタジアムアクセス(等々力競技場)

川崎フロンターレのホームスタジアム、等々力競技場のアクセスガイド
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました