埼玉スタジアム2002のスタジアムガイド

埼玉スタジアム2002スタジアムガイド

埼玉スタジアム2002(さいスタ)をホームとするチームは浦和レッズ
日本最大級のサッカー専用スタジアムです。

 

2002年W杯でも使われた、サッカー専用スタジアムで、ピッチは間近!

 

埼玉スタジアム2002

 

【スタジアム内レポート】

 

さいスタは開門時間が早く、リーグ戦においてはキックオフの3時間前です。
最寄り駅の「浦和美園駅」からは徒歩20分ほど。歩行者専用道路あり。
ちょっと距離がありますね。頑張って歩きましょう。

 

「歩くのはちょっと・・・」と言う方は、浦和美園駅からさいすた北門までのシャトルバスを利用しましょう。
料金は100円です。

 

メインスタンドは東に向いているので、夏は涼しく冬は寒い。
その代わりに日焼けはしません。

 

埼玉スタジアム2002

 

バックスタンドは西に向いているので、夏は暑く冬はぽかぽか。
日焼けバッチリです。
(ロアー上段とアッパー上段は屋根が覆うので一概には言えませんが)

 

埼玉スタジアム2002

 

ゴール裏は北側(通常レッズが使用)のバックスタンド寄りが眩しくて日焼けスポットです。

 

 

アウェイゴール裏(南側メインスタンド寄り)はほとんど日陰です。
綿密な管理の天然芝は、一年中緑をキープしています。

 

バックスタンド最前列には、キッズスペースがあります。

 

大型映像装置はホーム側・アウェイ側両方にあります。

 

埼玉スタジアム2002

 

障害者用エレベーターやエスカレーターが設置されていて、
車椅子席(150席)はバックスタンドの中央にあります。

 

 

シートは全席とも背もたれ・肘かけ付きの完全独立シート。折りたたみ式です。

 

前後の間隔も広めで、ドリンクホルダーが付いています。

 

埼玉スタジアム2002

 

自由席には屋根がありません。
指定席は、ロアー(下層)・アッパー(上層)ともに前方列は雨が当たります。
雨に当たりたくない場合は、上の方をキープしたほうがいいでしょう。

 

ペットボトルの持ち込みは可能です。

 

トイレの設置数が多く、列ができていても回転が早いです。
トイレットペーパーの予備もしっかりあるので、紙切れで困ることはまずありません。

 

【知っ得情報】

 

コンコースは入り口以外は雨が吹き込んできません。
風通しは入り口に遠い場合は良くありません。
暑い日や寒い日、雨の場合はコンコースに避難するのが良いでしょう。

 

飲食物の売店は自由席からバックスタンドにかけて充実しています。

 

マッチデープログラム(MDP)は、一部200円。

 

グッズ売店は、ホーム扱いチームのものがほとんどで、アウェイチームのものはないと思っていいくらいです。

 

レッズ主催試合では、アウェイゴール裏エリアへの往来はできません。
アウェイゴール裏が孤立した状態になります。

 

厚いバリケードで仕切られています。

 

 

小さなお子さま連れの場合、託児所(有料:2,000円、完全予約制、応募者多数の場合は抽選) も利用できます。

 

【基本情報】

 

ホームチーム:浦和レッズ
所在地:埼玉県さいたま市緑区中野田500番地 (048-812-2002)
収容人数:63,700人

 

埼玉スタジアム2002

埼玉スタジアム2002記事一覧

埼玉スタジアムビューボックス紹介

スカパーのプレゼント企画で、埼玉スタジアムのビューボックスが当選しました!当日は、水曜日のナイトゲームと言うことで、応募者が以外と少なかったのか・・・ラッキーです。以前、ヤマハスタジアムのVIP席、鹿島スタジアムの特別指定席へ行ったことはありますが、今回の埼玉スタジアムビューボックスは格が違いました...

≫続きを読む

 

スタジアムアクセス(埼玉スタジアム2002)

埼玉スタジアム2002へのアクセス方法です。【公共交通機関】埼玉高速鉄道 浦和美園駅から1.2km試合開始4時間半前から、スタジアムまでの臨時シャトルバスが運行されます。(往路のみ)天気が良ければ、スタジアムまでの遊歩道をのんびり歩いて行くのもオススメ浦和美園駅を出て左手の線路沿いの遊歩道を、およそ...

≫続きを読む

 

スタジアムグルメ(埼玉スタジアム2002)

天気のいい日にスタジアムグルメを楽しむなら、少し早目にスタジアムに向かいましょう。埼玉スタジアム2002には、ホーム側の北広場、アウェイ側の南広場があり、浦和美園駅から近い南広場が特に活気があります。大きなスペースにたくさんのお店が出店しており、パラソル付きのテーブルが並んでいます。協賛企業のブース...

≫続きを読む

 

さいたま周辺観光-鉄道博物館

さいたま市近郊で、最も

≫続きを読む