名古屋市瑞穂公園陸上競技場のスタジアムガイド

名古屋市瑞穂公園陸上競技場スタジアムガイド

■名古屋グランパスのホームスタジアムです。

 

ここは二つの最寄り駅から徒歩5〜10分圏内のアクセスの良さが自慢のスタジアムです。
名古屋シティマラソンの、メイン会場にも使われ市民の憩いの場的な場所です。

 

名古屋市瑞穂公園陸上競技場

 

最近の名古屋グランパスのホームの試合は、豊田スタジアムで開催されることが多いですが、平日の夜の試合や、ナビスコカップに使われるなど、まだまだ現役バリバリのスタジアムです。

 

 

【スタジアム内レポート】

 

陸上トラックを挟むため、ピッチは遠く感じます。
また、スタンド高がないため、反対側のゴール前での展開が見え辛いです。

 

出来るだけ、高い位置(座席の後ろ寄り)での観戦をオススメします。

 

名古屋市瑞穂公園陸上競技場

 

電光掲示板がホーム側サイドスタンド(自由席)にあります。

 

シートはベンチシートで、ドリンクホルダーもありません。
前後の間隔が狭く、隣との席の境目も解り辛いです。

 

 

屋根はメインスタンドの上段部分にしかありません。
雨対策・日よけ対策をしましょう。

 

名古屋市瑞穂公園陸上競技場

 

ペットボトルは持ち込めません。

 

トイレはとても少ないです。
メインスタンドの1階が比較的空いています。

 

売店はメインスタンド側にちょこっとジャンクフードがある程度で寂しいものです。

 

通路は幅が狭く、混雑しやすいです。
また、ゴール裏の出入り口の数が少なく、入退場時やトイレなどの移動がとても面倒です。

 

名古屋市瑞穂公園陸上競技場

 

 

【知っ得情報】

 

最寄り駅前にコンビニがあるので、そこでお弁当を調達したほうがいいかもしれません。
ただし、売り切れている場合もあります。

 

グランパス君ファミリーはたくさん試合前にグラウンドで愛想を振りまき、
試合後は外でお見送りをしてくれます。

 

名古屋市瑞穂公園陸上競技場

 

 

【基本情報】

 

ホームチーム:名古屋グランパスエイト
所在地:愛知県名古屋市瑞穂区山下通5-1 Tel: 052-836-8200
収容人数:27,000人(障害者席50席<車椅子対応可>)

 

名古屋市瑞穂公園陸上競技場