豊田スタジアムのスタジアムガイド

豊田スタジアムガイド

■名古屋グランパスエイトのホームスタジアムです。

 

外観は、【吊り屋根構造】と呼ばれ、屋根は4本のマストからワイヤーで吊られた独特の構造になっています。
とてもハイテクを感じるスタジアムです(笑)

 

豊田スタジアム

 

 

【スタジアム内レポート】

 

豊田スタジアムは全天候型サッカー専用スタジアムです。
【最大傾斜角 38度】のスタンドですから、後方の座席からも、観戦しやすいスタジアムと言えます。
大型ビジョンは、ホーム側にあり可動式になっています。

 

豊田スタジアム

 

中に入って下から見ると、メイン・バックスタンドの上方はものすごい急斜面なのに驚きます。

 

豊田スタジアム

 

座席は、全席背もたれ付きのシートです。
ドリンクホルダーはありません。

 

豊田スタジアム

 

メインおよびバックスタンドの4,000席は、シートヒーター付きで、寒い日も快適に観戦できます。

 

豊田スタジアム
豊田スタジアム

 

通路・階段ともにゆったりとしたスペースがあり、移動には不便を感じません。

 

トイレの数は多く、清潔に保たれているのも安心です。

 

屋根は、開閉式で雨に濡れる心配はありません。
開閉式なので、晴れた日は開放されるので、室内競技場独特の圧迫感は薄らいでいます。

 

豊田スタジアム
豊田スタジアム

 

ピッチ状態は、良好とは言えないようです。
最大傾斜角 38度の観客席により、日当たりと風通しが妨げらてしまっているからではないでしょうか?

 

228席の車椅子席、介護者席があります。
スタジアム内には、30箇所の多目的トイレも完備しています。

 

 

【知っ得情報】

 

大型ビジョンがホーム側にあるので、アウェイサポーターにはありがたいスタジアムです。

 

最寄の新豊田駅・豊田市駅を降りると(いや、電車に乗っているときから・・・)、スタジアムが正面に見えますので、道に迷う心配はありません。
ただし、近く見えますが歩くとかなりの距離がありますし、スタジアム手前にかかる橋は上り坂なので、ある程度覚悟が必要です。

 

豊田スタジアム

 

スタジアムの周りには、コンビニ等はありませんが、スタジアム広場に屋台村が出店されます。

 

豊田スタジアム

 

ペットボトルの持ち込みはOKです。

 

 

【基本情報】
ホームチーム:名古屋グランパスエイト
所在地:愛知県豊田市千石町7丁目2番地 TEL0565-87-5200
収容人数:45,000人

 

豊田スタジアム