茨城県立カシマサッカースタジアムガイド

茨城県立カシマサッカースタジアムガイド

■鹿島アントラーズのホームスタジアムです。

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

 

タオルマフラーなどを巻かれて悪戯ないように、ジーコ像はガードされています。

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

 

 

【スタジアム内レポート】

 

2002年W杯でも使われたサッカー専用スタジアム。

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

 

W杯に向けて改修されたきれいなスタジアムです。
設備も売店(モツ煮は有名!)も充実し、サッカーの見やすさもピカイチ。

 

綿密な管理の天然芝は、一年中緑をキープしています。

 

メインスタンド

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

 

バックスタンド

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

 

サッカー専用スタジアムだけあってどこからでも観戦しやすいスタジアムです。
私が行ったスタジアムの中でも、5本の指に入るのではないでしょうか?

 

が、しかしアクセスが悪く首都圏からは、かなりの時間が掛かります。

 

アクセスの悪さは、3本の指に入るでしょう。

 

”見やすいスタジアム”ということは、スタンドの傾斜がきついということ。

 

そして階段が急なので、息切れ必須です。膝が笑います。
2層はなんと33度の傾斜です。

 

大型映像画面がアウェイ側、電光掲示板がホーム側にあります。

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

 

障害者用エレベーターやエスカレーターが設置されていて、
車いす用の観戦スペースもバックスタンドの最前列にあります。

 

シートは背もたれ付きの完全独立シート。
前後列の間隔が狭く、ゴール裏で飛んだり跳ねたりするとスネや膝を強打します。

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

 

ドリンクホルダーはありません。飲み物を蹴散らさないように注意が必要です。

 

1層・2層ともに前方列は雨が当たります。
雨に当たりたくない場合は、上の方をキープしたほうがいいでしょう。

 

ただしここでもう一つ注意が必要です。
2層は風向きによっては、コンコースからも雨が吹き込んでくることが考えられます。

 

ペットボトルの持ち込みは可能ですが、キャップは回収されます。

 

スタジアム上階からは鹿島灘を眺めることができます。

 

 

【知っ得情報】

 

東京駅→スタジアム直通バスが出ています。
事前の予約がベターですけど、当日でも空席があれば利用できます。

 

コンコース(特に2層)の風通しは最高で、暑い日はコンコースに 避難するのが良いでしょう。

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

 

売店が並ぶ1層と2層は混雑するので、中2階(?)が空いていてお勧めです。

 

屋根も完全にかぶるので、雨に濡れることもありません。
トイレも空いています。

 

冬場は風雨(雪)から逃げるために、1階席のゲート付近の階段を下りた トイレの周辺に
逃げることができますが、狭いので争奪戦になります。

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

 

夏場は昼間は猛暑でも、夕方から突然の霧が周辺を覆い、 急激に気温を下げてしまうことも
しばしば。

 

霧が激しいと、ピッチまでも隠してしまいます。

 

 

【基本情報】

 

ホームチーム:鹿島アントラーズ
所在地:茨城県鹿嶋市神向寺字後山26-2 Tel:0299-84-6622
収容人数:39,026人

 

茨城県立カシマサッカースタジアム

茨城県立カシマサッカースタジアム記事一覧

スタジアムグルメ(茨城県立カシマサッカースタジアム)

茨城県立カシマサッカースタジアムのオススメスタジアムグルメは、なんと言っても「もつ鍋」と「ハム焼き」です。共に行列が出来るスタジアムグルメです。もつ鍋は出来上がったものをよそうだけなので、長い行列が出来ても捌けるのは早いです。もつ鍋は、スタジアム外の露店でも販売していますが、スタジアム内の売店も十分...

≫続きを読む